【暗殺教室】イリーナの正体が衝撃的!壮絶な過去や烏間との関係

暗殺教室 イリーナ

 

暗殺教室に登場する「イリーナ・イェラビッチ」は、読者からとても人気のあるキャラクターです。

 

21歳には思えない抜群のスタイルと、10か国語を操る頭脳の持ち主で数々の生徒を魅了しています。

 

そんなイリーナですが、正体が衝撃的なのをご存知ですか?

 

ここでは、イリーナの衝撃的な正体や壮絶な過去、鳥間との関係について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

1.イリーナが隠していた衝撃的な正体とは?

 

暗殺教室 イリーナ

 

イリーナは、殺せんせーを暗殺するために政府に雇われたプロの殺し屋であると判明しました。

 

スポンサーリンク

 

抜群のスタイルと、交渉術を駆使するハニートラップが得意技であり、これまでに世界中で暗殺を成功させています。

 

イリーナは、ギャグ要員に見られる事が多いですが、実はプロの殺し屋というのは衝撃的です。

 

 

2.イリーナが経験した壮絶な過去

 

暗殺教室 イリーナ

 

イリーナは、12歳の頃に民兵に家族を殺されるという壮絶な過去を経験しています。

 

自らも殺されそうになりますが、父親の銃で民兵を殺害し死体のそばに隠れて難を逃れていました。

 

その後、殺し屋の「ロヴロ・ブロフスキ」に拾われ、自らの意思で殺し屋として生きる選択をしたのです。

 

このように、イリーナは想像を絶する過去を経験しています。

 

 

3.イリーナに見られる個性的な性格

 

暗殺教室 イリーナ

 

イリーナは、どんな性格をしているのでしょうか?

 

  • 社交的
  • 明るい
  • 優しい
  • キレると怖い
  • 冷酷

 

彼女の言動を確認してみると、上記の性格が判明しています。

 

イリーナはとにかく社交的でとても明るく、クラスの皆と仲良しです。

 

スポンサーリンク

 

生徒から「ビッチ先生」と呼ばれており、その関係性が良く分かりますね。

 

しかしプロの殺し屋なので、キレると怖い一面を持ちます。

 

 

4.イリーナが持っている戦闘能力がヤバかった…

 

暗殺教室 イリーナ

 

イリーナは、10か国語を操る語学力と交渉術を持ち、相手に信用させてもらう事を得意としています。

 

また戦闘能力は相当高く、政府から直接殺せんせーの暗殺を依頼されるほど。

 

本編では、彼女の本気が見られるような場面はありません。

 

本気を出したら、どれほど強いのかちょっと怖いですね。

 

 

5.イリーナに待ち受ける今後の予想

 

暗殺教室 イリーナ

 

イリーナは7年後に、烏間と結婚し娘が1人います。

 

忙しいながらも、充実した生活を送っているのですが、その先どうなるのか分かっていません。

 

ファンの間では、「烏間が死亡し別の男性と再婚する」という予想がされているのをご存知ですか?

 

烏間は命を狙われやすいポジションにおり、若いうちから出世街道を走っていました。

 

周囲に敵を作っているので、何かがキッカケで命を落とすと考えられています。

 

どんな男性と再婚するのかまでは分かっていないので、これからどう展開が進むのか注目されています。

 

 

まとめ

 

暗殺教室 イリーナ

 

イリーナは、E組で英語を担当していますが、実は10か国語を操る語学の達人でした。

 

7年後には烏間と結婚しており、充実した毎日を送る一方、ファンの間では別の男性と再婚するという驚きの予想がされています。

 

続編があるかは不明ですが、今後どんなイリーナが見られるのか注目していきたいですね。

ページの先頭へ戻る