暗殺教室のネタバレ!物語に隠された謎や最終回まとめ

暗殺教室 ネタバレ

 

暗殺教室はいくつかの謎や伏線を残しつつ、物語が展開していったので読者は興味をそそられました。

 

謎がどんな形で解明されるのか、友人と話し合ったりSNS上で議論したりと様々な方法で楽しまれていたんですね。

 

そんな暗殺教室ですが、とんでもない裏話があるのをご存知ですか?

 

ここでは、暗殺教室の謎や裏話についてネタバレしていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

1.殺せんせーの正体が衝撃的だった…

 

暗殺教室 ネタバレ

 

暗殺教室において最大の謎とされてきたのが、殺せんせーの正体です。

 

触手を驚異的な身体能力を持つため、人間ではない別の生物なのは確か。

 

主人公でありながら、長らく彼の正体は不明でしたがついに明らかにされたので以下からネタバレしていきます。

 

スポンサーリンク

 

殺せんせーの正体が衝撃的…
悲惨な過去や壮絶な最期

 

殺せんせーの正体は「死神」というあだ名を付けられた人間で、プロの殺し屋でした。

 

その後極秘組織の手によって人体実験をさせられ、今の姿になったのです。

 

読者の間で、「死神だったのではないか?」という議論がされていましたが、正解だったことになりますね。

 

 

2.殺せんせーと雪村あぐりの意外な関係とは?

 

暗殺教室 ネタバレ

 

殺せんせーとE組の前担任だった雪村あぐりは、どんな関係だったのか不明な状態が続いていました。

 

物語の終盤でつに謎が明らかにあったので、以下からネタバレしていきます。

 

殺せんせーがまだ人間だったころ、弟子に裏切られ極秘組織に捕まり人体実験をされそうになりました。

 

彼の監視役として派遣されたのが、雪村あぐりだったのです。

 

スポンサーリンク

 

殺し屋という素性を知りながらも、雪村あぐりは動じずに笑顔で接してくれた事で彼の心は動きます。

 

それは雪村あぐりも同じだったようで、短い時間でしたが2人は両想いの関係に発展しました。

 

殺せんせーと雪村あぐりは、恋人同士という意外な関係だったのです。

 

 

3.茅野カエデが隠していたヤバすぎる目的

 

暗殺教室 ネタバレ

 

E組に所属している茅野カエデは、暗殺がとても苦手な性格をしています。

 

ところが、彼女は本作のラスボスとも言われるほど、超重要なキャラクターであると判明したので以下からネタバレしていきますね。

 

茅野カエデは偽名で、本名は雪村あかりです。

 

スポンサーリンク

 

茅野カエデの正体がヤバい…
悲惨な過去や驚きの秘密

 

雪村あぐりの妹で、姉を殺したと勘違いし殺せんせーを暗殺するために触手を移植しました。

 

素性を隠し、持ち前の演技力でE組の面々を騙してきたんですね。

 

触手の殺意はすさまじいものがあり、圧倒的な破壊力はラスボスに相応しいものがあります。

 

茅野カエデは、姉の敵討ちとして殺せんせーを暗殺しようとしていました。

 

 

4.暗殺教室の驚きの最終回をネタバレ!

 

暗殺教室 ネタバレ

 

暗殺教室は180話で最終回を迎え、クラスメイトのその後が描かれています。

 

以下から驚きの最終回をネタバレしていくので、閲覧注意でお願いいたします。

 

スポンサーリンク

 

暗殺教室のラスボスは、シロと名乗っていた「柳沢誇太郎」でした。

 

圧倒的な力を前に、殺せんせーも死んでしまう寸前でしたが何とか撃破。

 

地球が破壊される前に、殺せんせーを渚が殺すことに成功。

 

暗殺教室 ネタバレ

 

それから7年後。

 

定期的に旧校舎に集まり、校舎や山の掃除をしている生徒たちは、近況を報告します。

 

  • 赤羽カルマ…国家試験を突破し官僚になる
  • 茅野カエデ…女優に復帰し多くの国民から支持を得る
  • 潮田渚…高校の教師になっている
  • 寺坂竜馬…秘書業務を行いその後本格的に代議士を目指している
  • 松村拓哉…家業を継いでいる
  • 吉田大成…家業を継いでいる
  • 狭間綺羅々…図書館の職員になっている
  • 奥野ひなた…パフォーマンスチームを設立しその代表を務めている
  • 奥田愛美…医療研究機関で人工血液の開発をしている
  • 矢田桃花…交渉術を活かして活躍している
  • 磯貝悠馬…東大に進学後、財閥系商社に就職している

 

主要メンバーの7年後は以上の通りで、それぞれが夢や目標に向かって歩んでいる事が分かりますね。

 

とてもスッキリした、素晴らしい最終回になりました。

 

 

まとめ

 

暗殺教室 ネタバレ

 

暗殺教室には、いくつかの謎や伏線が残されていましたが、そのほとんどが明らかにされました。

 

殺せんせーの正体や、茅野カエデの目的など物語の根幹となる重要な部分も本編で判明しています。

 

続編が製作される可能性が残されているので、クラスメイトがどのような活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

ページの先頭へ戻る